読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deep-blue00’s blog

思ったことをぽつぽつと。たま~にダークブルー(笑)

無口だからって不愛想な訳じゃないのよ。

なんか、仕事以外のことが色々ありすぎて。

 

仕事の話をするのを、すっかり忘れていました(笑)

 

 

6月半ばに無事に前の職場を退社して。

6月20日から新しい会社に入社しました。

 

 

 

 

 

現在は業務ブース内の二席を使って、研修期間中(座学)

 

管理者兼・研修担当を務める方が、一時的に席を外されたので、

渡された手元の資料を読み返していたところに、ぷらっと社長が出現。

(例の、面接時に私が延々雑談してた方です。)

 

 

「研修はどう? Hさん」

と声を掛けてきた。

 

え、何しに来たんだろう?(←※) という疑問は胸の奥に留めておく。

 

 

 

私「いや、正直、いっぱいいっぱいです。覚える事、たくさんすぎます(;^ω^)」

社長「もうバッチリ? 完璧?? 明日から現場いける??w

私「ちょっ・・入社3日目の新人にナニ言うんですか(#^ω^)w いきなり現場とか行けるわけないですよね? 無理ありますよね?? 入ったばっかの新人にどんだけ圧掛ける気ですか? 泣きますよっ?w

 

 

逆に半分こっちが脅しで返す勢いで言ったら、高笑いしながら「まぁ、頑張って」と片手上げて帰って行った。

 

「一体何しに来たんだ」と思いつつ、資料に視線を戻そうとしたら、右の席に座っていた既存のオペレーターの方が「あの」と声を掛けてきた。

 

 

 

 

T・Yさん「Hさんって、社長の知り合いか何かですか??」

 

 

 

なんでそうなる。

 

 

 

私「いえ。お会いしたのは面接が初で。お話したのは面接の時入れて今日で2回目ですけども。」

 

 

 

そう返すと、T・Yさんはびっくりした表情で、その隣に座っていた他のオペレーターの方と顔を見合わせた。

意味が分からず。

どうしてそう思われたのか、尋ねてみた。

 

 

T・Yさん「社長って、すごい無口な方なのよね。ほとんどしゃべらないの」

 

 

 

 

いや。今、目の前で、めっちゃしゃべってたやん。

 

 

 

 

私「え? そうなんですか?」

T・Yさん「うん。あんなにしゃべってるの、初めて見た。

 

 

 

 

 

 

・・・どんだけ。

 

 

 

 

 

 

 

明らかに、構ってくれオーラ出してるやん。

醸してるやん。

超絶シャイやけど。

 

 

シャイな人って、

案外、ちょっかい出すと喜んでくれたりする人もいる。

というか、私の周囲のシャイは、比較的そのタイプが多い。

もちろん、めっちゃ不機嫌になるタイプの方も、いるとは思いますけど。

 

 

 

面白いのになー。

もったいない。

 

そんなことを、ふと思った。