deep-blue00’s blog

日常の中の、ちょっとしたことを。

フツウが1番

昨晩は旦那さんの職場の新年会でした。


新年会が終わった旦那さんを会場の近くまで迎えに行き。
帰りの車の中で「夕飯は食べた?」と聞かれ、素直に支度が間に合わず、まだ食べていないことを伝えると
それを気にした旦那さんが「どこかお店に入ろう」と言ってきました。



実はこの日、旦那さんにちょっとしたハプニングがあって。(←心配はなく、むしろちょっと笑っちゃうようなハプニングでしたが)
その兼ね合いで私は旦那さんを朝、会社までと、新年会の開始直前、終わった後、という感じで家から車で3往復していました。


私は特に気にしていなかったのですが、旦那さんはそのことを
(ハプニングがあったとはいえ)何度も家との間を往復させたせいで、奥さんが夕飯もまだ食べれてない。自分だけ飲み食いして…というふうに(口には出しませんでしたが)たいそう気にしたようで。
助手席で「あのお店はどう? こっちのお店は??」とソワソワしておりました(笑)


その気づかいはうれしいのだけれど、旦那さんは飲み会後なのでさほど食べないし、私自身も特に「コレが食べたい!」というものもなく。

そんなんで外食で2千円近く使うのもアレやしなぁ…(一人で食べることになってしまう私への配慮で、旦那さんも何かしら注文する→上記金額)


「だったら、コンビニでご飯とスイーツでも買ってもらおうかね♪(*´∀`*)」とコンビニへ立ち寄りました。


旦那さんは甘いものが好きなのでスイーツなら飲み会の後でも喜んで食べるだろうし、
コンビニご飯ならどこかお店で食べるよりも安上がりだし。

旦那さんはホッとした様子で(←これで嫁さんに少し「お返し」ができる!と思った感じ)
「好きなもの、いっぱい買っていいよ! オレ、今財布の口がガバガバだから!!」と言っておりました(笑)



でも、いざコンビニのお弁当なんかを手にとってみると
『あぁ、このお弁当1個の値段なら豚肉が○グラム買えて、それで麻婆豆腐とかしょうが焼きが2食分は作れるな。そうしたら旦那さんのお弁当のおかずに…』とか思ってしまう私。


せっかく旦那さんが気をつかって「好きなもの、いっぱい買っていいよ!」と言ってくれてるのに、
「やっぱりスーパーがいい」なんて言ったら、ちょっと(あまりにも普段と変わらなさすぎて)がっかりさせちゃうかなぁ…とか考える。

旦那さんは、普段とはちょっと違う、ちょっとだけトクベツな事を私にしてあげたいと思ってくれてるんだよなぁ、思いつつ。


『なんでも好きなものを買ってもらえる!!』という純粋なウキウキ感だけで買い物ができない自分になんかちょっと凹みorz

かといってウキウキできるスイーツだけだと(金額的に)旦那さんの『お返ししたい!』という気持ちを満たせないだろうなぁ。

でも、テキトウな物を買って、自分自身が喜べてなかったらそれは旦那さんに確実に伝わっちゃうだろうし…。(←旦那さんはそういうところをすごくよく見てる)


そんなこんなでモヤモヤしていると、私が何かしらで悩んでいるのが伝わったらしく。

『このお弁当1個の値段なら…』のくだりを素直に伝えると「あぁ、そこまで明確にイメージできてるならスーパー行こうよ」と言ってくれ。

そこから徒歩2分のスーパーへ。(←実はすごく近い)



念願(?)の豚肉を買いました…!!(笑)


それから、から揚げの小さめのパックを1つ、食後のデザートにプリン。朝食用の食パン。
あとは「アイスも1つ買いたい!」という旦那さんのリクエストで、アイスを買うことに。


「できれば一緒に食べられるのがいいナ…」と言われたので
雪見だいふくがあるよ?」と言ってみたところ「おぉ。いいね!」と採用。

あとは、私が好物のごま煎餅を旦那さんが見つけてきて。カゴにしれっと入れてくれておりました(笑)



結局、いつものスーパーで普段の買い物(まぁ、お菓子多めですが)をした感じになってしまいましたが。

旦那さんと手をつないで来た道を戻りながら、
たまにはトクベツもいいけど、やっぱりフツウが1番なんだなぁ、と思ったひとコマでした。