deep-blue00’s blog

日常の中の、ちょっとしたことを。

スプーンで食べるシュークリーム

旦那さんのご両親からお誘いをいただいて、旦那さんとともにお二人のお気に入りのケーキ屋さんに連れて行っていただいた。かれこれ10年以上も通っていたらしく、たまたま店頭におられたオーナーの奥様と「あら〜、お久しぶりです!」なんて言ってフツウに談笑するお義母さん。私はお店の方に質問があって話しかけることはあっても、こちらから進んで話しかけることはしない(もとい、ビビりでできない)のでお義母さんのこういう人間味あふれる言動は何度見てもびっくりさせられる。

「あいかわらず、どれも美味しそうで迷っちゃうわ〜♡」の前ふりから質問に入ったりする手法は、頑張れば私にも使えるかもしれない、などと思いながらケーキを選ぶフリをしつつしれっとお義母さんの言動を観察したり。そんなことをやっていたら実際のケーキ選びに時間がかかってしまい、お待たせするハメになってしまった。つくづく不器用である。反省。

お義母さんイチオシのシュークリームは値段にも内心ちょっとびっくりしたが、購入後、お義母さんのお宅にお邪魔してコーヒーとともに出された際「持って食べるとこぼすから」と1人1本スプーンを手渡された時は「この方とは住む世界が違うんじゃないだろうか…?」と本気で心配になった。実際に食べてみると納得せざるを得ないくらいカスタードみちみちのシュークリームで、実に貴重な体験だった。味は言うまでもなく、美味しいシュークリームだった。

ケーキ屋さんのすぐ裏手は散策を楽しめるような公園があり、鳥の声も多く聞こえてきていたので、鳥好きな旦那さんと共にこれからたびたび足を運ぶことになるかもしれない。とても素敵なお店を教えてくださった旦那さんのご両親に、またあらためて感謝を伝えたいとこの記事を書きながら思った。