deep-blue00’s blog

日常の中の、ちょっとしたことを。

枯れた植物と、小さな花束

昨晩、旦那さんが小さな花束を買って帰ってきてくれました。昨年の秋頃まで、よく小さな花束を買ってきてくれていたのですが今回、けっこう久しぶりのことでした。というのも、私が「しばらくお花は買わなくていいよー」と断っていたのです。寒くなってきたのでベランダに出していた観葉植物を室内に入れ、その一部を食卓に飾っていたので「それで充分だと感じるから」と伝えていたのです。
まぁ、そうは言っていても…やっぱり、嬉しい(*´∀`*)♡

f:id:deep-blue00:20190124175146j:plain

キャッキャ言いながら花を受け取ってさっそく食卓に飾りました。晩ごはんの支度をして、一緒に夕食を食べながら「やっぱり食卓に花があるって、いいねぇ」と旦那さん。「いいよねー(*´ω`*)」とにこにこしながら返す私。でも…何でお花を買ってきてくれたんだろう? ふと気になりました。旦那さんは「理由がないと買ってきちゃダメかい?」との返し。いやいや、そんなことないですよ。めっちゃ嬉しいですもん。そんな風に返しつつ「でも、なんとなく。何か理由があったのかなーって、思って。」と言うと、「理由…知りたい?」と聞いてきました。

なんだ。やっぱりあるんじゃん。理由。バレンタインが近いからか?そうなのか?? そんなことを思いつつ、聞いてみたところ。「○○(私)が、ガジュマルとパキラを見るたびに、悲しそうにしてるから。笑顔になって欲しいなーって、思って」と。


実は1ヶ月ほど前。とっても大事にしていたガジュマルとパキラに、あたたかい日を選んでベランダに出して水やりをしたのですが、あろうことかそのまま外に出していることを忘れてしまい。一晩外に置いて、霜にあててしまったのです。

パキラは私が独身時代からかわいがって何年も育て続けてきたもの。ガジュマルは私が一目惚れして、旦那さんとの入籍祝いとして旦那さんと一緒に、記念に買った思い出のものでした。それを自分のミスで、枯れてしまうかも…という状況に追いやってしまい。情けないやら、申し訳ないやらで。茶色くショボショボになった葉っぱを見て(大丈夫かなぁ。元気になるかなぁ…)と時折、ながめていたのです。(あまりそれを言うと旦那さんが私のことを心配するので、口にはしないようにしていたのですが。)そんなところにまで気付いて「どうにかしてあげたいなぁ」と思って黙って花を買ってきてくれた旦那さんの優しさが、嬉しいやら申し訳ないやらで。ごはん中に泣いてしまいました。。ごはん、しょっぱい…(笑)旦那さんにお礼を言って「ごめんね。ありがとう。元気だす。」と伝えました。そんなことがあった、昨日の晩ごはんでした。

…よっっし! 元気だすぞっ!!!💪💪💪