読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deep-blue00’s blog

思ったことをぽつぽつと。たま~にダークブルー(笑)

え。「社長に掛け合う」ってナニ?;

なんかここ数日、一気にいろいろありすぎて、わけわからなくなってきた。

 

とりあえず、状況整理(時系列)

 

 

 

今の仕事は充実してて楽しい。

 

でも収入面とか、自分のスキルアップとか。

 

今後の人生を長い目で考えたら「このままじゃいかんな」って、ただ漠然と思って。

 

 

それを、信頼している同僚A・Jさん(人生の先輩。明るく竹を割ったような性格。姉御肌。現在、仕事しつつ転職活動中)に

 

職場→駅までの帰り道、ぽろっとその話をしたら

 

「え、私の前職の先輩が在籍してる会社が、今社員募集してるけど。紹介しちゃろか?」

 

言われて。

 

…ビックリ。

 

 

 

「ありがとうございます! ぜひお願いします!!

 

あ、でも・・転職するかどうかはまだ検討段階なんですけど。

 

まずお話だけでも、って感じですが、いいですか・・?」って前置きして話したら、

 

快く了承してくれて、その先輩に連絡とってくださり。

 

数日後に私、A・Jさん、A・Jさんの前職の先輩で、三者面談(笑)

 

 

募集条件、勤務時間、業務内容、給与、休日…その他もろもろ詳しく説明してくださって。

 

・・今よりとんでもなく、いい待遇で。

 

でも即決はできないから、少し待ってもらうよう伝えてその日は終了。

 

 

 

「『転職したい』って思ってたけど、そもそも私のやりたい事って、なんだ??」

 

「身に着けたいスキルは? 転職の目的は??」

 

「すっごくいい話だけど…このままこのお話、受けていいのかな…??」

 

 

人からの善意で『ポンっ、』ってこんな大きな話を出されたの、初めてで。

 

(しかも、初対面の方。いや、私が信頼しているA・Jさんが、信頼してる先輩って点、お会いしての印象トータルして、すっごい信頼できる方だな、ってのは感じたけれども)

 

枕抱えていろいろ考えて。

 

 

そしたらふと、昔、飲食のホールをやってみたい、って思ってたな、思い出して。

 

今でもやってみたいな、って気持ちが自分の中にあることに、気付いた。

 

 

んで、昼休憩で一緒になった、他の同僚I・Dさん(やっぱり人生の先輩。細やかな気配り・こころ配りができる素晴らしい方)に

 

転職検討中で、そういったお話を頂いている、という話と、

 

でもホールの仕事もやってみたい、って思ってることに気付いた、

 

だから本職変えずに、ホールの仕事サブでやるか、

 

思い切って頂いた話にトライしてみるか、迷ってる、って話をした。

 

 

 

そうしたらサラッと「ウチ来ます??」って話がでて。

 

 

「・・・は?」

 

なって。

 

 

 

聞き返したら、弟さんが飲食店2店のオーナーさんで。

 

人手が足りていないらしく、ホールさん募集中なんだとか。

 

あと、ご主人がシェフ(料理長?!)やってて、そっちのお店もホール足りてないらしく。

 

「よかったら、来ません?」って、サラッと言われ。

 

 

・・豆鉄砲くらった感じになった。

 

 

そこまで詳しい家庭の話、伺った事なかったし。

 

(いや、一応、ご主人が料理人っぽいことは聞いてたけど・・)

 

 

でも、奥さんの話とコネだけで入るのはあれだったし、

 

実際にお店の雰囲気や、ご主人の人柄も見てみたかったので、

 

ご主人にも奥さんにもこっそり(※ご主人とは面識ない)、

 

ご主人の職場にお客としてお邪魔したのが、28日の夜。

 

 

 

・・ドン引きする勢いで、いいお店で。

(一緒に行ってくれた友人からリアルに「お前、顔ひきつってるぞ」言われた)

 

もちろん、接客もサービスも、めっちゃよくて。(当然、値段も…(;^ω^))

 

こんな対応、私にできんのか・・?(ホール経験ゼロ;)

 

絶対ご主人に、ご迷惑おかけするし…。

 

 

そんなん悩んでたら、最初の、A・Jさんの前職の先輩の方から連絡が入って。

 

 

「募集の締め切りが近いから、もし「来たい」って思ってるなら、早くおいで~。

 

なんだったら社長に掛け合ってあげるから(*^^*)」と。 

 

 

 

…は???

 

 

 

私「ちょっ…A・Jさんっ! あの方ナニモノなんですかっ?!!!(叫)」

 

A・Jさん「まぁ、あんま細かいコト気にしなさんな。(適当)」

 

私「ドコが『細かい』んですかっ?!」

 

 

スマフォ片手に叫んでたら、噂してたA・Jさんの前職の先輩から電話掛かってきて。

 

 

「どうします?? こっち来ます??」尋ねられて。

 

今の会社でこのまま働き続けるより、

 

新しいチャレンジをしてみたい、って気持ちが、やっぱりあって。

 

面接日希望日を伝えた。

 

 

 

色んなことが短期間で、ものすごいスピードで動いて。

 

それも、ただの現象だけじゃなく、色々な人のやさしさとか、想いがたくさんあって。

 

 

それなのに、自分の気持ちをちゃんと整理できず。

 

相手の方のやさしさとか配慮を、充分に受け止めきれないままで。

 

フィーリングだけで、動き出そうとしてる自分。

 

 

・・ちゃんと、意志固めて、自分で選び取らないと。

 

後で自分に言い訳したくない。

 

せっかく優しく手を差し伸べてくださった方達に、なぁなぁな返事をしてしまうのは 、とてもつなく失礼だ。

 

 

もっと考えろ。

 

腹くくれ! 自分!!!